サラダしか食べてないのに痩せない!原因と正しい食べ方

 

なかなか痩せない人
サラダしか食べてないのに痩せない!
なんで?
しかもそんなに食べてもいないのに…
まだもっと食事制限しないといけないの?

 

あなたはダイエットをしていてこんな風に悩んだことはありませんか?

サラダしか食べていないのに痩せないというその理由。

実はちゃんとあるんです。

今日はそんな悩みにお答えしたいと思います。

実は、過去に私も同じことで悩んでいたことがあります。

現在の私はというと、1ヶ月半で10kg痩せることに成功した40代の男性です。

こちらがその時の喜びのツイートです。

 

 

そしてこちらがダイエット開始前と目標達成後のビフォーアフター画像です。

 

1ヶ月半で10キロダイエットに成功した40代男性のビフォーアフター画像

 

 

この記事では

 

  • なぜサラダだけで痩せないのか
  • 痩せてリバウンドしにくいサラダの食べ方

 

について説明していきます。

これを最後まで読むことによって、より簡単で、よりストレスなくダイエットを進めることができるようになります。

サラダは食べ方を間違えると痩せないどころか太る可能性だってあるので注意が必要です!

 

意志弱男
今の私だからこそ、その理由を過去の自分にも教えてあげたいです

 

 

体重計ちゃん
以前のあなたはダイエット失敗ばかりしてたもんね

 

 

まず、簡単に結論から言ってしまうと、大きな勘違いがそこにはあります。

それに気づいていないと、いつまでもダイエット失敗を繰り返すことになります。

それでは早速「なぜサラダしか食べていないのに痩せないのか」、まずはその原因についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

サラダしか食べてないのに痩せない5つの原因

サラダしか食べてないのに痩せない5つの原因

 

ヘルシーで健康的なイメージがある野菜。

ダイエット中に、そんな野菜をメインにしたサラダしか食べていないのになかなか痩せない。

それには考えられる原因がいくつかありますので見ていきましょう。

 

サラダならなんでもいいわけではない

 

サラダならどんなサラダでもヘルシーだと思っていませんか?

ポテトサラダやマカロニサラダ、春雨サラダなど。

 

意志弱男
以前の私はサラダとつけばなんでもヘルシーだと思っていました

 

 

体重計ちゃん
そういえばポテトサラダをガンガン食べてたね

 

 

このようなサラダばかりを食べていてはとても痩せることはできません。

ポテトサラダはほとんどが炭水化物、そして材料としてカロリーの高いマヨネーズもふんだんに使われています。

マカロニサラダなどもこれと同じです。

中には糖質の高いみかんやリンゴなどのフルーツを加えたサラダも。

このようなサラダを食べすぎていては、当然ダイエットにはよくありません。

ポテト(じゃがいも)はさておき、それ以外のものは野菜とは少しかけ離れています。

サラダとつけばなんでもヘルシーというわけではないので、注意が必要です。

 

野菜でも痩せやすいものと痩せにくいものがある

 

野菜といえば全般的にカロリーが低くて太りにくいと思われがちですが、実はすべての野菜がそういうわけではありません。

食べる野菜によってはカロリーではなく、糖質が高いために痩せにくい野菜もあるのです。

糖質が高い代表的な野菜は、じゃがいもサツマイモかぼちゃなど。

糖質の高いこれらの野菜を一度にたくさん食べると、血糖値が急上昇し、肥満ホルモンともいわれるインスリンが体内に分泌されることになります。

その結果、糖質を脂肪として体内に蓄積しようとしてしまいます。

じゃがいもやさつまいもは食物繊維が多く含まれているからといって食べ過ぎるのはよくないです。

そして逆にカロリーが高くてダイエットに不向きだと思われているのがアボカド。

アボカドは実はダイエットには適した野菜です。

アボカドには代謝を高めて脂肪を燃やす働きがあります。

脂肪が蓄積されにくいです

また腸内環境を整えて便秘解消にも期待できますし、むくみ改善の働きもあります。

間違った野菜選びをすることが原因でなかなか痩せないどころか、逆に太ってしまうこともあります。

 

たんぱく質が不足している

 

摂取エネルギー<消費エネルギーなら痩せる」という考えを持っていませんか?

確かにこれは間違いではありませんが、摂取エネルギーを最小限にするために野菜しか食べないという考えは間違いです。

野菜から多く摂取できるビタミン、ミネラルは必要栄養素ですが、たんぱく質もダイエットには欠かせません。

たんぱく質が不足することにより筋肉量が減少してしまうからです。

 

意志弱男
筋肉量は多いほど基礎代謝もアップします

 

 

そんな筋肉量が減少してしまえば、当然基礎代謝も下がってしまうことになるので痩せにくい体質へと変化します。

これが野菜しか食べていないのに痩せないもう一つの原因です。

サラダでダイエットしようと思うのなら鶏のむね肉をボイルしたものを加えると、たんぱく質も一緒に摂ることができますよ。

 

ドレッシングのかけすぎ

 

そもそもサラダしか食べていないといっても野菜をそのまま食べたりはしていないと思います。

ほとんどの方がドレッシングなどで味付けをされているのではないでしょうか。

実はこのドレッシング。

ほとんどが材料として油をふんだんに使っています。

しかもドレッシングの種類によっては脂質だけではなく糖質の多い味付けのものもあります。

せっかくカロリーの低い野菜を選んで食べていても、このようなドレッシングをドバドバかけていては意味がありませんよ。

ドレッシングはできるだけ控えめに。

 

意志弱男
選ぶのならノンオイルや和風のドレッシングがおすすめですよ!

 

 

そもそも摂取するカロリーが少なすぎる

 

野菜を中心としたサラダでカロリーを抑えるのはよいと思います。

しかし、そもそも摂取カロリーが少なすぎにはなっていないですか?

人の体は、体内に入ってくる摂取カロリーが極端に低くなると痩せにくい体になります。

 

意志弱男
つまり省エネモードに入るということ

 

 

これは、人が生命を維持するためには必要な働きでもあります。

 

あれ?必要なエネルギーが体に入ってこない!

このままではまずいので生命を維持するためにエネルギー消費を最小限に抑えなければ!

 

と体が働くことになるのです。

その結果、サラダしか食べていないにもかかわらず、なかなか痩せないということになるのです。

また極端な食事制限は体にもよくありませんので、摂取カロリーが低くなりすぎないように注意が必要です。

 

サラダでダイエットするときのおすすめの野菜

ダイエットにおすすめの野菜

 

先ほどの説明で、糖質の高い野菜はダイエットに向いていないことがわかりました。

ではダイエットに向いていて積極的に摂りたいおすすめの野菜について紹介したいと思います。

 

ブロッコリー

ブロッコリーはコレステロール値を下げる働きがあり、脂肪燃焼を高めてくれます。

また、筋肉を作るサポートもしてくれるので、結果的に基礎代謝アップにつながります。

便秘改善やむくみ改善にも期待できますよ。

アボカド

先ほども少し説明させてもらったアボカド。

代謝を高めて脂肪を燃焼させてくれるので、脂肪を溜めにくくしてくれます。

腸内環境を整えたり、むくみの改善も期待できます。

キャベツ

キャベツも代謝を上げる働きがあります。

千切りにして食べることで、満腹感を得ることができます。

にんじん

血液の流れをよくしてくれるので代謝アップにつながります。

またそれ以外にも、冷え性を解消してくれたり、体の中の老廃物を排出する働きもあるので、アンチエイジングにも期待できます。

玉ねぎ

血液のサラサラにしてくれる働きがあり、脂肪燃焼効果が期待できます。

脂肪の吸収を抑える働きもありますよ。

トマト

中性脂肪を下げ、脂肪を燃焼させてくれる働きがあるので代謝を上げてくれます。

また抗酸化作用もあるため、体内の活性酸素を除去する働きが期待できます。

ほうれん草

脂肪燃焼、代謝アップの他、むくみ改善効果が期待できます。

アスパラガス

代謝を上げてくれるだけではなく、むくみ解消や疲労回復にも期待できます。

ごぼう

食物繊維が豊富なため、便秘解消効果が期待できます。

体内の脂肪を排出する働きにも期待できますよ。

大根

むくみを改善し、便秘解消にも期待できます。

こちらもキャベツと同じく満腹感を得るのには最適な野菜です。

ビタミンCで免疫力アップの効果も期待できますよ。

かぶ

かぶの根の部分には、血糖値を緩やかに上昇させてくれる働きがあります。

その結果、肥満ホルモンともいわれるインスリンの分泌を抑えてくれるので、脂肪をつきにくくしてくれます。

また、歯の部分も食べることができ、こちらは代謝を上げる効果が期待できます。

 

 

これらの野菜を組み合わせてサラダの具材にすることで、ダイエット効果が期待できますね。

 

サラダでダイエットするときの注意点とおすすめの食べ方

サラダの食べ方注意点とおすすめの食べ方

 

さきほどサラダでダイエットするのにおすすめの野菜を紹介しましたが、食べるときには注意が必要です。

確かにカロリーが低くてダイエットにはおすすめの一品ではありますが、そもそも1日の食事をサラダだけで済ませてしまうのはダイエットとしてあまりおすすめではありません。

3食ともすべてサラダに置き換えてしまうのではなく、1食だけ置き換えたり、食事全体に占めるサラダの割合を多くする方がダイエットとしては効果的です。

すべてサラダに置き換えてしまう食べ方は、摂取カロリーを低く制限しすぎることによって、痩せにくい体質になるからです。

最初はすぐに体重を落とすことができるかもしれませんが、すぐに停滞期に入ってしまいます。

またこのような食べ方はストレスを感じやすくダイエットが長続きしません。

痩せにくい状態のままダイエットをあきらめてしまうことにより、リバウンド率が高くなります。

やはりサラダ以外にも、バランスよく食事を摂る必要があります。

より痩せやすいダイエットをするためには筋肉を落とさず維持したいので、鶏むね肉などのたんぱく質もたくさん摂取するのにおすすめの食材です。

また糖質が含まれる白米や、パンなどの炭水化物と一緒に食べる場合は、サラダから食べることをおすすめします。

サラダから先に食べることにより、食事による血糖値急上昇を抑えることができます。

その結果、インスリンの分泌を抑制することができるので、脂肪が体につきにくくなり、結果的に痩せやすくなるからです。

 

意志弱男
まずはじめに野菜から食べるようにしよう!

 

 

【まとめ】サラダでダイエットするには選ぶ野菜と食べ方が大切

ダイエットサラダの野菜選びと食べ方まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

サラダでダイエットするためには野菜選びと食べ方が大切です。

ダイエットで食べるサラダでおすすめしたい野菜はこちら。

 

サラダにおすすめの野菜
ブロッコリー、アボカド、キャベツ、にんじん、玉ねぎ、トマト、ほうれん草、アスパラガス、ごぼう、大根、かぶ

 

これらの野菜に、カロリーや糖質の高いドレッシングをたくさん使うのではなく、ノンオイルなどのカロリーが低いドレッシングを選ぶようにしましょう。

そしてすべて食事をサラダに置き換えるのではなく、たんぱく質などの栄養素もしっかりとること。

そして食べる順番は炭水化物よりも先に、野菜メインのサラダから食べること。

これらに注意することで、効果的にサラダでダイエットをサポートすることができます。

さあ、あなたも今日からこれらのことに注意してダイエットしてみてください。

 

スポンサーリンク
ランキング応援よろしくお願いします!

1日1回お腹の「◎」をポンッ!
とクリックしていただけると本当にはげみになります!
<m(__)m>

いしよわおを応援お願いします!
にほんブログ村 ダイエットブログへ

 

またこのブログが読みたくなったら、

「ダイエット いしよわお」
または
「筋トレ いしよわお」

で検索してみてください!

おすすめの記事