え?会社クビ?

はい、どうも!

 

筋トレダイエッター意志弱男です。

 

夏も終わろうとしておりますが、日中はまだまだ暑い日が続いておりますね。

 

10キロダイエットに成功した筋トレダイエッターである私が、そんな「暑い!」なんてこと言ってたらいけません!

 

 

体重計ちゃん
筋トレダイエッターてあんた自分で言うてるだけやで

 

 

今日はダイエットの失敗談です。

 

意外ですが、10キロダイエットに成功したこんな私でも、実はダイエットの失敗談はあります。

 

 

体重計ちゃん
意外でもなんでもないよ
いろんな意味であんた失敗だらけや

 

 

おっしゃるとおり、私は筋トレダイエットでの10キロ減量に成功するまでは、意思が弱いので何度もダイエットを途中であきらめては失敗しておりました。

 

いやいや、今回はそんなんじゃなくて、つい先日の出来事。

 

10キロダイエット成功後も、その体型を維持するために筋トレダイエットは継続しておりますが、

 

 

ダイエット中の「ちょっとくらいまぁいいか!」

 

 

という甘い考えが引き起こしたとんでもない失敗談です。

 

 

それは仕事が終わって、帰宅途中での出来事。

 

帰りの電車の中でのお話です。

 

いつも私が帰る頃の電車の中には、サラリーマンやらOLさん、学生さんらでとても混み合っていて、座れるなんてことはまずありません。

 

いつもつり革を持って立っています。

 

例え目の前に席が空いていたとしても、筋トレダイエッターである私は、鍛えないといけませんから座るなんてことはありません。

 

なんてったって、空前絶後の百獣の王ですよ!私は!

 

座るわけないじゃないですか!

 

 

体重計ちゃん
んん、なんかそれ武井壮とサンシャイン池崎が混ざっとるなぁ
格好はにてるけど

 

 

 

けどね!!

 

 

その日だけはね、

 

違ったんです。

 

私、お昼ご飯にサラダしか食ってなかったんですよ。

 

ダイエットですよ、ダイエット。

 

もう、腹が減って腹が減って、立ってるのもやっとで。

 

そしたらね、帰りの電車の中でいつもなら空いてることのない座席が、たまたまつり革を持って立っている私の目の前だけ空いてたんですよ。

 

長椅子のちょうど一番端のいい席ですよ。

 

 

いつも頑張ってんだし、今日くらいちょっとだけならいいっしょ!

 

 

と、その空いていた座席に座ろうとしていました。

 

でその座ろうとしていた席の隣には、たぶんあれは60過ぎくらいかなぁ。

 

それくらいの年齢のおばちゃんが、まるで通勤途中のサラリーマンのおじさんがスポーツ新聞でも読むかのようにスーパーの広告を両手で広げて読んでるわけですよ。

 

でよく見たら、読むっていうんじゃなくてどうやら顔を隠しては、時折周囲をチラチラと見渡して、何かを気にしているような感じだったんですよ。

 

私もそんなこと特に気にせず、空いていたそのおばちゃんの席の隣にに座りました。

 

その座ると同時くらいに、おばちゃんがスーパーの広告の横から「ぬっ」と私にしか見えないような感じで顔を出し、そして甲高い、それでいて小鳥のような小さな声で、私にこう言ってきました。

 

 

 

 

兄ちゃん、そこ座ったら会社クビになるで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?マジ?な意志弱男

 

 

 

 

 

 

え??

ちょと待ってちょと待って

なんでなんで!??

どゆこと?

 

 

 

 

 

 

 

 

Doyoukotoyaneな意志弱男

 

 

 

 

私が職場で屁ぇこいたから?

なんで?

 

 

 

 

 

まさに座ると同時くらいの出来事でした。

 

そのわずか1秒もあるかないかくらいの間に、いろんなことを考えましたが、私はちょうどその時、スマホの音楽を聴こうとしていて、カバンから取り出したイヤホンを耳につけようとする瞬間ですた。

 

体重計ちゃん
ですた?

 

 

なので私は心臓バクバクしながらも、まったく何も聞こえてなかったような感じで何事もなかったような顔でイヤホンをはめてスマホを操作し始めました。

 

それでもおばちゃんはまだ私になにか言ってきているようでした。

 

けどもう私には外の世界の音は聞こえないし、スマホ触ってるからおばちゃんに気づいてないふり。

 

 

無視!

 

 

それでも私の視界の片隅で、おばちゃんが私にずっと何か言っているのがなんとなくではありますがわかりました。

 

するとイヤホンから流れる陽気な音楽とともに、私の頭の中に聞こえないはずのおばちゃんの声がこう聞こえてくるようでした。

 

 

 

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

 

 

 

 

 

 

ヤヴぁい

みんな見てるじゃないか!

やめてくれ!おばちゃん

このままでは恥ずかしさのあまり私は脱糞してしまう!

 

 

 

 

 

そこで私は次の手段、

 

必殺技、『寝る』を使いました!

 

しかし、それでもまぶたの裏におばちゃんの顔があのセリフとともに浮かび上がってくるではありませんか!

 

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんクビなるで

 

兄ちゃんデブなるで

 

 

 

 

それでも私は寝たふりをしながら、しばらく肛門に力を入れて耐えていました。

 

 

 

やだわぁ、あの人

 

会社クビになってもいいのかしら

 

へぇ、あいつ会社クビなんだって?

 

明日からどうするんだよ

 

仕事中に屁ぇこいたらしいぜ

 

ホントにぃ?やだぁ、すごい変態

 

だからすぐデブるのよね

 

 

 

しまいにゃ周囲の心の声までが私の頭の中に聞こえてきました。

 

勘弁してくれ!おばちゃん!

 

そして私はたまらず、

 

ついに最終手段。

 

『あ、ここは私の最寄の駅顔』をして、次の降りたこともない駅で何食わぬ顔で降りました。

 

 

 

 

 

 

それは傑作な意志弱男

 

 

 

 

みなさん

 

ダイエット中の「今日くらいちょっとくらいならいいかな?」という甘い考えが引き起こす思わぬ失敗に気をつけてください。

 

以上、ダイエットの失敗談。

 

ダイエット失敗あるあるでした。

 

 

体重計ちゃん
ないない

 

 

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 意志弱男 意志弱男 より:

    あ、ちなみにクビにはなりませんでしたからね!

    これからなんのかな?

    同じような経験されたことある人っているのかな?

  2. ヤスくん より:

    クビにならなくてよかったですねw
    電車の中って本当にいろんな人がいてますよね。
    さすがに会社クビはなかったです。

    • 意志弱男 意志弱男 より:

      いやぁ、ホントに。
      椅子に座っただけでクビになってしまったら、私は日本全国を美味しいものを食べて周るリバウンド旅行に出かけますよ。
      まずは暖かい南から行ってみたい!
      みなさんの地元のご当地グルメ、よかったら教えてください!

コメントを残す

関連キーワード
失敗談の関連記事
ランキング応援よろしくお願いします!

1日1回お腹の「◎」をポンッ!
とクリックしていただけると本当にはげみになります!
<m(__)m>

 

またこのブログが読みたくなったら、

「ダイエット いしよわお」
または
「筋トレ いしよわお」

で検索してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事